GILL

80年代頃からボディシェイプの基軸として台頭したコンパクトなストラトシェイプ
いわゆるディンキーやスーパーストラトシェイプの流れを汲んだとあるモダンな海外ギターがあり
ボディがSG並みに薄くネックにローズウッドを使いトップにエキゾチックウッドを使う
その海外メーカーが多用したこの組み合わせは2012年頃から国内外で大流行し昨今ではモダンスタイルな
スペックの一つとして広く認知された
自分も例にもれず良い意味でも悪い意味でも影響を受け
「薄く軽く音にスピード感がありつつも見た目がオイル仕上げで家具的」
なエッセンスを含ませ通算で10数本程制作した

エボニートップのモノは余程奇跡的に良質なマグロが入手できない限り
物理的にもう作れない


SCALE : 25.5 , 25.5~26.2 , 27

BODY : 28~32mm

NECK : 18~20mm

FINGER BOARD : FLAT


DRACAENA

8弦ギターが流行り始めたのは2010年頃で
黎明期に至っては使用できるピックアップも非常に数が限られていた
というよりも「8弦用ピックアップ」があまりにも需要が少なかった
時期を同じくしてマルチスケールフレットも認知されはじめ
指板に対して斜めに配置することが可能な…つまりスラントされたボビンのピックアップも
特注で存在していた

もっと手軽で汎用性の高いアプローチは無いのかと考えていた
その回答の一つがこのギターだったけども近いアイディアは1990年代に海外で実践されていた
しかしそこにハイA弦を足し極端なマルチスケールに拡張させ
シングルハムを4発斜めに内蔵させ汎用性をピーキー方向に目指したのは
このギターくらいではなかろうか



SCALE : 23 , 24~26.2 , 27

BODY : 36mm

NECK : 20~22mm

FINGER BOARD : FLAT


BRIGITTA

シンプルにちっこいギターが欲しかった
小さいといってもいわゆるミニギターのそれではなく
ネックはフルサイズに近くショートからミディアムスケール程だけども思い切りぶん回せる
多弦ベースをめちゃめちゃ小さくしたような
そんなイメージを実験的に具現化した結果がBRIGITTAシリーズ
6弦が3本、7弦が1本、9弦が1本が存在している
別ページ記載のBRIGITTA9はヘッドレス仕様で製作
2018年楽器フェアではかなりの評判を頂けた


SCALE : 18~27 (24.75 standard) , 5string~9string

BODY : 36mm

NECK : 18~22mm

FINGER BOARD : FLAT , 20~27F

BRIGITTA RIPRO

(prototype)

24inch 7string

Hi-Aチューニング7弦

レギュラーチューニングでは011-059等のゲージを

使用すればローB側アプローチも可能

コンパクト、軽量、7弦ショートスケールという

玄人仕様


BODY:ウォルナットトップ マホガニーバック

ボディ内部はホロー構造になっており、

総重量は約2.2kgに収まる

ナット幅49mm、12F幅61mm、24F幅67.5mm、

ナット弦ピッチ6~7mmの可変ピッチ、

ブリッジピッチ10.5mm

12F上弦高

1弦:約1mm 7弦:約1.2mm


NECK:ローズウッド、パープルハート、シダー5P

指板:ハードメイプル黒染塗装 

指板R:約1600R(僅かにRがある)

フレット:ステンレスジャンボ

フレット数:27F

トラスロッド:デュアルアクションホイールナット

チューナー:Guyker Lock type

PU:Master build Alnico7 pickup ×2

(海外新興メーカー産のアルニコマグネットPU)

コントロール:1vo 1PU-sw



Bonsai

(prototype)

25inch 7string

ヘッドレスで抱えた時に、

「自然とネックが30度以上上を向く」事を考慮に入れた

ボディシェイプのプロトタイプ。

同時に、ボディトップにトグルSWやボリュームノブが

出っ張るデフォルト的な配置から脱却、

約半分ボディ内部にコントロールを落とし込む構造とした

ネックも一般的なシェイプではなく、

エッジにRを付けただけのカマボコ板形状

フレットRもフラット、所謂箱ネックになっている


BODY:マホガニーバック

NECK:セドロ、カリン、エボニー 9P

指板:カリン 

指板R:フラット

フレット:ステンレスジャンボ

フレット数:24F

トラスロッド:デュアルアクション

チューナー:Guyker headless tuner

 PU:Quantum7 custom×2

(2010年代のアイバニーズ中堅機に載っていたPU)

コントロール:1vo 1pu-sw